髪の毛をとかしている男性

正しく洗う

いくら効果があって有名という抜け毛シャンプーを使っていても、ちゃんとした正しい方法で頭皮を洗浄していかないと効果がでない又は逆に悪化するということもあります。そういったことが起きないように、事前に正しいシャンプーの使い方を知っておくと良いです。正しいシャンプーの方法には濡らす前のブラッシングと湯洗い、シャンプーで洗浄をしてすすぐ、そしてリンスで仕上げるという5つの工程があります。最初の濡らす前のブラッシングにはホコリやフケを落としてくれる効果があり、より高い抜け毛対策が出来ます。また汚れを浮き出す頭皮の血行促進の効果も得られます。湯洗いではゴシゴシと洗うのではなく髪全体を流すように洗っていきます。これで髪の毛の汚れは殆ど落ち、余分な汚れを落として充分に濡らしておくことで予防効果がもっと高くなってきます。湯洗いが終わればシャンプーで髪を洗いますが、シャンプーの量は500円玉位の大きさを手に取ることがベストです。シャンプーはお湯で溶かし、手のひらで泡立ててから髪全体になじませるようい洗います。ゴシゴシとではなく、指の腹でマッサージするように洗うことです。しっかりと洗えば後は髪にシャンプーが残らないように時間を掛けて丁寧にすすぎ、リンスなどで仕上げます。リンスはものによって時間を置くものもありますので、その指示に従って使用することです。購入前に特徴などを知っておくと困ることは特にありません。また、リンスも量が多すぎるのはダメです。洗い残しや洗いすぎてしまうと乾燥肌になるという逆効果がありますので注意してください。